トップページ > ぐんまの果物 > さくらんぼ

群馬県の農産物

さくらんぼ

群馬県内では、沼田市での生産がとても盛んです。 例年、6月中旬頃からさくらんぼ園がオープンし、7月中旬頃までさくらんぼ狩りが楽しめます。

品種

佐藤錦

さくらんぼの最高品質を有する代表品種。果皮はルビーのような鮮紅色で美しく、果肉は乳白色で甘みも果汁もたっぷり、極めて食味が良い品種です。

NO PHOTO

紅秀峰

果肉は硬く締まり、比較的日持ちがします。酸味が少なく果汁たっぷりで甘みが強いので、濃厚な味のさくらんぼとして人気です。

NO PHOTO

高砂

果肉は軟らかく、酸味と甘みのバランスに優れた品種です。

収穫時期

選び方

皮に張りとツヤがあり、色鮮やかなものが良いでしょう。軸がまだ青いものは新鮮な証拠です。

おいしい食べ方

長時間冷蔵庫に入れておくと甘みが薄れてしまうため、食べる30分前ぐらいに冷蔵庫に入れるか、冷水にさっと通して冷やして食べるのが良いでしょう。