群馬県の農産物

プラム

群馬県内では、高崎市榛名地区、上野村などで生産されています。

品種

ソルダム

「大石早生」に次いで日本で多く栽培されている品種。
果皮は紫紅色〜アメ色に色づきますが、白い果粉に覆われてあまり良く分かりません。
果肉は鮮やかな赤色で、果汁が多くて甘みと酸味のバランスが良い品種です。

サンターローザ

世界中で栽培されている品種です。
卵形をしていて、果皮は鮮紅色に染まります。黄色の果肉はしまりが良く、香り高いのが特徴です。

貴陽

桃のように大きく丸い形が特徴です。果皮はやや紫がかった色合いで、果肉は淡い黄色。糖度が高く酸味が少ないので人気の品種です。

収穫時期

選び方

皮に張りがあり、白い粉が付いているものが新鮮です。良い香りがしていたら食べごろです。まだ熟していない場合は、常温で保存してください。

おいしい食べ方

一般的な食べ方は、生食です。食べる直前に冷蔵庫で冷やして頂きます。
冷凍庫で凍らせてシャーベットにして頂くのも美味しいです。